悩みがあるのが当たり前?

*

在宅仕事の功罪

在宅の仕事って、昔憧れたなぁ。
好きな時に起きて、好きに過ごしながら仕事をする。

人間関係の面倒くささもないし、イヤな上司もいない。
最高~!って思ってました。

で、実際、在宅仕事をしてみると、なかなか厳しいところもあります。
仕事と家事のけじめがつかない。
報酬が不安定。

私はなにものなの?とアイデンティティが曖昧になる。

まぁ、プライドなんかはどうでもいいんだけど、
報酬が不安定というのが厳しいところですね、一番。

やればやるだけお金になると思っても、そう簡単じゃありません。
やり方によっては報酬が発生しなかったり、うまくいっていたやり方も
ある時通用しなくなることもあるんです。

下請けとかいう仕事じゃないから、仕事の量というのは自分で
調整できるんですけど、締め切りがないから怠けようと思ったら
怠けられてしまうのもいけません。

要するに自律心がないとうまくいかない仕事、とも言えます、在宅は。

昔はsohoっていう言葉で言われていました。
スモールオフィス、ホームオフィス、っていう意味で、
規模は小さいけど、自分の家がオフィスという意味ですね。

覚悟しないといけないのは、雇われじゃないので、安定はしない、ということ。
安定を目指すならかなり綿密に計画を練って、報酬を不動のものにしないといけません。

そのために、みんな知恵を絞って仕事していますね。
やりたくないとか、面倒とか、そういうことを言っている人は
淘汰されていくのがこの世界だな、と思います。

泡の弾力で顔を洗うと肌にダメージが少ないですね

カテゴリー: 恋愛・結婚

トラックバックURL: http://28dpt.net/2017/07/21/%e5%9c%a8%e5%ae%85%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%ae%e5%8a%9f%e7%bd%aa/trackback/