悩みがあるのが当たり前?

*

専業主婦は肩身が狭い?

専業主婦っていうのは職業かどうか、と言われるとやっぱり違うのかな、とおもいます。

というのも、「何か仕事してますか?」ときかれて
「主婦をしてます」って答えないですもんね~。

いえ、何もしてないです、主婦です。

ということはやっぱり主婦は職業じゃないんだ。

まぁ、そんなことはどうでもいいけど、
仕事をしている人の方がエライ、というのはどうしてもありますね。

なぜなんだろう?

きっと、仕事をしている人は、家事など適当だろうし、
仕事ももしかしたら適当かもしれない。

仕事と言ってもピンキリだし、大変さもいろいろですから。

でも、すべてまとめて、仕事、っていうわけです。

主婦の人は堂々としていればいいのに、どこか引け目があるんでしょうね。
それが段々恨みみたいなものに代わっていって、仕事する人に
敵意を持つなんてこともありますね。

どっちもどっちだな、と思うこともあるけど、
感情がもつれるといろいろ厄介なことになります( ;∀;)

結局、仕事をする=能力がある
専業主婦=無能、

っていう事があるんだと思う。
でもこれは全然現実的な考えじゃないけどね。

誰でもできる仕事をパートとしてやっていても、
(それが悪いわけじゃないけど)、私は仕事をしているから
暇じゃないのよ、という意識になるのかも。

でもね、ゆっくり考えたら、仕事をしなくていい人のほうが
うらやましがられるんじゃないかなぁ。

旦那さんがちゃんと稼いできてくれるってことだから。
そういういい人を選んだ自分、選ばれた自分に
自信を持ってもいいと思うんだけどねー。

昔は専業主婦が当たり前で、主婦が働かなきゃいけないのは
旦那の甲斐性がないから、と思われていました。

働いている女性は、医師とか先生の場合を除いて
なんとなく下にみられている感じがありましたけどね。

時代はグーンと変わって、いつの間にか女性が働くのは当たり前、
結婚しても仕事を辞めないのも当たり前、仕事に復帰できるのは
能力があるから、というように変わってきましたね。

でもだからといって、専業主婦の価値が変わったわけじゃないと思います。
2人で働けたほうが何かあったときにいい、という現実的なことは
ありますが、そこがクリアできていれば(貯金があるとか)
仕事をしたくなければ、または主婦で頑張りたければそういう
選択肢を堂々ととってもいいと思うんですね。

化粧品で足りないところをサプリが補完するという考え方があります

カテゴリー: 恋愛・結婚

トラックバックURL: http://28dpt.net/2017/05/11/%e5%b0%82%e6%a5%ad%e4%b8%bb%e5%a9%a6%e3%81%af%e8%82%a9%e8%ba%ab%e3%81%8c%e7%8b%ad%e3%81%84%ef%bc%9f/trackback/