悩みがあるのが当たり前?

*

結局意地悪なんだ・・・

そりゃぁ、根っこから悪い人はいませんよ。あまり。

でも、毎日同じ職場で近くにいると、何かの理由で相手の欠点とか目につきますよね。
仕事そのものはイヤでもなんでもなくても、あの人に言われてやるのはイヤ、とか、そういうのがあります。

それに、スペックというのも大きい。
高卒は大卒にライバル心といおうか敵対心を持っていることも多いので
そこを刺激しないことが大事です。

言葉の端々に、大学では、なんて言っては絶対ダメなのです。
それだけで「馬鹿にされた」と思い、復讐のチャンスを狙いますから。

小さなことに反応してしまうのが職場なのかもしれないですね。
上司がどちらに先に声をかけた、とか、それでひいきされていると思ってしまうとか。

もし、二人いてどちらかが先に昇進したり何かいいことがあったりしたらもう致命的ですよねー。

自分と同じだと思っていた人が上に行ってしまう、評価されている・・・
そうなると、その人の欠点探しに走ります。

あの人は昇進したけど、こんなこともできないのよ、とか、色々やるんですねー。
そういう時は人間はすごく頭も回るし、口も滑らかになります。

怒りとか憎しみ、妬みなどの底には悲しみが流れていると言いますね。
そのまた奥には、恐れというものが潜んでいるとか。

カーッとしたり一時の感情に振り回されるのは仕方がないことですが、
少し落ち着いて自分の心の中をのぞいてみるのも大事なんだなと思います。

そうすると、怒りの奥には悲しみがあることに気付けて、それだけで気持ちが変わることもありますね。

結局、職場というのは試練の場で、いいことなどないと思った方がいいかも。
諦めるとか投げるということじゃなく、そういう前提があると思っていると楽です。
それにおかねまで頂けるんだから、嫌な思いくらい当たり前と思った方がいいのかな、と思います。

ビタミンC誘導体の人気化粧水ってどれだろう

カテゴリー: 恋愛・結婚

トラックバックURL: http://28dpt.net/2016/08/11/%e7%b5%90%e5%b1%80%e6%84%8f%e5%9c%b0%e6%82%aa%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%a0%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb/trackback/